エレガン / ルボーについて

現在、元町商店街の3店舗、Le Beau(ルボー)およびelegant(エレガン)、elegant一丁目店(エレガン一丁目店)にて、「流行を意識しつつも個性的なもの」をテーマにオリジナルデザイン「横浜エレガン元町リバコート」や、世界各地からセレクトしたものなどを主に取り扱っております。


eregant(エレガン)について

1952年(S27年)
当時欧米人向けの商店が数多く立ち並んでいたここ横浜元町で、現在店舗のある同じ場所にelegant(エレガン)をオープンいたしました。当初は、婦人服、子供服のオーダーメイドが中心でした。特に欧米婦人のお客様からは、より着やすい服作りの厳しいご注文が多く、大変勉強になったと先代から聞かされております。また、手刺繍をほどこしたスモックやかわいい子供用のドレスは欧米人のおみやげとしても大変喜ばれておりました。

1967年(S42年)
着心地の良さを特徴とする立体裁断のパターンを独自に作り、おもに欧米の素材を用いてブラウスを中心に数々の人気商品を作って参りました。現在も当時の品々を好んで大切に着ていただいているとのお客様からのうれしいお声を時折うかがいます。



Le beau(ルボー)について

1992年(H4年)
エレガンの姉妹店として元町3丁目にLe Beau(ルボー)をオープンしました。ルボーでは店舗も広くなり、商品の取り扱いも増えると同時にお客様にもよりゆったりとした雰囲気の中でお楽しみいただけるようになり現在に至っております。



elegant(エレガン)一丁目店について

2020年1月にエレガン1丁目店をオープン!
元町らしく、コンパクトで親しみやすい店舗を目指しております。お求めやすい価格で元町テイストたっぷりなオリジナルアイテムを充実させております。